読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画から学ぶいろんなこと

映画を観たことで生まれた疑問や考えたことをまとめていくブログです。

【スポンサーリンク】

【ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出]は実話!気になるストーリー、ロケ地やエリザベス女王のファッションなど

主人公は19歳のエリザベス女王!!本当にあった女王の秘密の一夜が実写映画化決定!!

今年生誕90周年を迎え、イギリス史上最高齢・最長在位の君主であるエリザベス女王。チャーミングな笑顔はもちろん、最近はそのファッションセンスにも注目されているエリザベス女王

そんなエリザベス女王の若き日の一夜が描かれた映画「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」の公開が決定しました。

 

【ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出]

監督:ジュリアン・ジャロルド

キャスト:サラ・ガドン/ベル・パウリー他

 

日本でもロイヤルファミリーの動向は常に注目の的。

日本のニュースでもロイヤルファミリーのニュースでエリザベス女王の姿を見ることも多いですよね。

そんなエリザベス女王が19歳の時に実際に過ごした"お忍びの一夜"が映画化されることになりました!

まさに、イギリス版"ローマの休日"??

ストーリーはもちろん、憧れの王室の暮らしぶりやファッション、時代背景も気になりますね!

 

【ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出]気になるストーリーは?

◆時代背景◆

1945年5月8日

1945年は、オードリーヘップバーン演じる某国の王女と新聞記者の恋を描いた「ローマの休日」の8年前になります。

又、1945年5月8日は第二次世界大戦において、連合国がドイツを降伏させたことを記念した、「ヨーロッパ戦勝記念日」だそうです。

6年間続いていた戦争が終わったということで、国全体にお祝いムードが流れた記念すべき日が今作の舞台です。

◆あらすじ◆

若き日のエリザべス女王は、妹のマーガレットと共に、父であるジョージ6世にお許しをもらい、ヨーロッパ戦勝記念日を祝う為にバッキンガム宮殿を抜け、ロンドンの街でお忍びの一夜を過ごした。戦時中、厳戒態勢であったため、外の世界を知らなかった若きプリンセスたちは、戦勝記念日を祝する民衆と共に、王女たちは父ジョージ国王の演説に耳を傾け、イギリスの高級ホテル「リッツ・ホテル」でワルツを踊ったという。

そんな中、「恋多き王女」マーガレットは付き添いの目を盗み、シャンパンを飲み、バスに飛び乗ってしまう・・。慌てて妹を追うエリザベス。果たして2人に訪れた「秘密の一夜」とは・・?

 赤字の部分までは、なんと実話なんです。

華やかな宮殿で暮らす英国の王女が、お忍びで街に出るなんて、まさにおとぎ話のようですよね。

映画では、その夜に出会った人々、目にしたことにより若き日のエリザベスが王女になる決意をするまでを描いているそうです。恐らく、ちょっとしたラブ要素もあるのかな。。?きっとそういった部分はフィクションもあるかとは思います(笑)

長く続いた戦争が終わり、国民や軍人がこれからの国の未来を想う記念すべき一夜。

そんな歴史的な日に、宮殿の中からではなく、まさに「国民と共に」英国の未来を考えた若き王女たちは、何を想ったのでしょう。

考えるだけでわくわくどきどきしますね!

◆舞台◆

公式HPによると、王女たちがお忍びの一夜で行った場所は次の場所だそう。

  1. ホテル・リッツ
  2. トラファルガー広場
  3. バッキンガム宮殿
  4. カーゾンクラブ
  5. ソーホー
  6. テムズ川

どこも、ロンドンの観光名所ばかり!

映画を観た後は、ロンドンに行ってみたくなるかもしれません!!

ちなみに、映画のロケ地に関しては実際の場所とは異なる場所で撮影している部分も多いそう。

例えば、バッキンガム宮殿はイギリスにあるビーヴァー城、リッツホテルはメトロポールというホテルで撮影されたとのことです。

トラファルガー広場については、実際に現地でのロケが叶ったそうです。

そして、なんと広場の撮影日は5月8日、戦勝記念日だったそうです!!!

 

「おしゃれな傘」も大人気!エリザベス女王のファッションセンス

90歳でありながらも、気品あふれる風格と、気さくな笑顔が素敵なエリザベス女王

映画では19歳のエリザベス女王が描かれていますが、現在の女王も素敵です。

最近は、ファッション誌にも女王のファッションが取り上げられていることもありますよね。

色の使い方や、帽子・バッグの小物がいつも素敵です。

中でも記憶に新しいのは、女王が差していた傘!

英国王室御用達の「フルトン」というブランドの傘を女王はコーディネートに合わせて使用されています。

丸みのあるフォルムのビニール傘ですが、淵の部分にカラーのトリミングが施されているシンプルなデザインは、上品で素敵です。

女王は、洋服のカラーと合わせ、トレンドの「ワントーンコーデ」を上手に着こなしていらっしゃいます。

そんなおしゃれな女王の若き日を描く映画ですから、戦争直後といえど、衣装にも期待したいですね!!


 

まとめ

実在の英国女王、エリザベス女王の若き日の一日を描いたことで、

公開が楽しみな「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

6月4日(土)からシネスイッチ銀座他で全国順次ロードショー。

楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】